プレスリリース

2016年3月31日

「WEGO」と「電通若者研究部」がオンナノコの「スキ」を大調査!
『新生活トレンド予報』調査
2016年度のオンナノコおしゃれ事情となりたい自分が判明。

この度、 2015年6月15日(月)に発足致しました、株式会社ウィゴー(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 中澤 征史)と、電通若者研究部(以下「電通ワカモン」)の協働プロジェクトである、若者の「スキ」にフォーカスした情報発信拠点『NIPPON YOUTH STUDIO(ニッポンユーススタジオ)』では、関東一都六県のファッション高感度の女学生1200名へのアンケートを実施致しました。

この調査は、ファッションに対して高感度な若者にとっての「好きなモノ・コト」を聴取する事により、この2016年度に向けての流行・関心への兆候、今の若者のファッション〜ライフスタイルを明らかにするものとなりました。

調査結果では、今年度のファッション実態として「ひと月あたり平均6658円使う」「今年度のジブン満足度は平均64点」。マイブームアイテムは「ガウチョパンツ」「MA-1」「チェスターコート」といった、平均点を手堅くリーズナブルにおさえる実態が明らかになりました。また、2016年度へ向けての予想として、「ストリートスタイル人気」など、ティーンに人気のスタイルが引き続き主流になりそうな結果の一方で、「新年度にチャレンジしてみたいファッションスタイル」としては「大人っぽい」スタイルが最も支持を集めるなど、「ティーンならではのスタイルを思いっきり楽しみたい」願望と、「少し背伸びして大人っぽいスタイルを先取りしたい」願望で揺れるファッションインサイトがうかがえる結果となりました。また、ファッションやメイクを楽しみたいという気持ちの一方で、「音楽」「ライブ・フェスなどのイベント」も、2016年度に楽しみたいこととして支持を集め、ファッション×イベントという一体でのスタイルを模索したい気持ちが浮き彫りになりました。主な調査結果は以下です。

  • 新年度に楽しみたい!ことは、「ファッション」「メイク」「音楽」がトップ3。(恋愛は4位) 「ライブ・フェス」が5位入り。
  • 昨年度のマイブームアイテムは、「ガウチョパンツ」「MA-1」
  • 取り入れたいアイテムは「スニーカー」「デニム」、のストリートアイテムの他、「ビッグサイズアイテム」が人気。
  • 昨年度のオシャレ投資額はひと月あたり「平均6658円」で、ジブン満足度は「64点」
  • 新年度はもっと「大人っぽく」なりたい!


■調査手法 :スマートフォンでのインターネット調査 (WEGO会員へのメールマガジンからの誘導リクルーティング)
■対象エリア :関東1都6県
■調査対象  :12〜29歳のWEGO東京都内店舗メールマガジン登録の女性学生
■サンプル数 :1,200サンプル
■調査時期 :2016年2月5日(金)〜2月14日(日)
■調査実施機関 :株式会社ビデオリサーチ

別紙にて、WEGOと電通ワカモンそれぞれの、考察を入れた調査結果をまとめておりますので、是非ともご一読いただきますようお願い申しあげます。


調査結果はこちらからDLください。

■「NIPPON YOUTH STUDIO(通称:ユースタ)」とは…

全国に100店舗以上を展開し、1994年の創立以来日本のリアルな若者を見つめ、ファッションを通じてライフスタイルを提案し続ける『WEGO』と、若者の実態に迫り、若者と社会のよりよい関係構築をめざす『電通若者研究部(略称:電通ワカモン)』が、タッグを組んで生まれた、日本の若者の「スキ」という気持ちにフォーカスした情報発信 拠点。
このプロジェクトには、日本の若者たちも参画し、日本の若者のリアルな「スキ」を見つめ、次の新しい「スキ」を様々なコンテンツから発信しています。
NIPPON YOUTH STUDIO Officialサイト( http://youthstudio.jp/ )では、様々な角度から今の若者の「スキ」を発信。若者も、若者を知りたい大人もここにくれば若者の「スキ」を垣間見る事ができます。



Official Site http://youthstudio.jp
Official Twitter @YOUTHSTUDIO_jp
e-mail info@youthstudio.jp

若者に寄り添い共に進化していく。
密接なコミュニケーションを強みに、圧倒的な支持を得る1ファッションエントランスストア。

おしゃれに興味を持ち始めた若者が最初に「買い物をしたい!」と思うファッションの入口『エントランスストア』を自社のメインポジションと考え、1994年の創業以来20年にわたり、ストリートの若者を見続け、若者の「おしゃれ」、「個性」、「自分らしさ」の表現を応援。ファッションを通じてライフスタイルの発信、提供しています。
また、読者モデルをはじめ、インフルエンサーとの取り組みによる、商品開発やイベントの企画・運営においては、圧倒的なフォロアー数を誇るSNSをはじめとするオウンメディアの発信と、全国100店舗以上あるWEGO店舗との連動により様々なカルチャーを生み出しています。

Brand Site http://www.wego.jp
Corporate Site http://www.wego.co.jp

「電通ワカモン」は、10〜20代の若者の実態にとことん迫り、
若者と社会のよりよい関係構築を目指すプランニングチーム。

いつの時代も若者たちは、上の世代にいろいろ言われながらも、新しい感性や新しい考え方で半歩先の未来を象徴する存在でした。電通若者研究部(通称:電通ワカモン)は、そんな若者のリアルな実態・マインドと向き合い、彼らの"今"から、半歩先の未来を明るく活性化するヒントを探るプランニングチームです。高校生・大学生を中心に、10〜20代の若者の生活実態にとことん迫り、彼らのインサイトからこれからの未来を予見し、若者と社会がよりよい関係を築けるような新ビジネスを実現しています。若者が元気な国の未来はきっと明るい。若者の新しい感性や考え方で、企業だけでなく日本社会の活性化までも目指します。

http://dii.dentsu.jp/project/wakamon/

報道関係者お問い合わせ先
WEGO PRESS / NIPPON YOUTH STUDIO担当 先浜 万里子
東京都渋谷区神宮前1-19-11原宿アッシュビル3F (WEGO PRESS ROOM 内)
TEL:03-5413-5536 FAX :03-5413-5518
e-mail:press01@wego.jp

Text Size

  • 小
  • 中
  • 大